2018年02月08日一覧

太陽光バブル崩壊…倒産ラッシュの裏側、買い取り価格大幅下落で採算厳しく

これらの会社はモジュールや太陽光の電池関連製品などを扱っているため仕入れ金額が高くなり、製造に対する投資もかさみがちです。そのため負債が多くなり、大型倒産に至りました。 住宅関連の倒産では、大阪府のりょうしん電気で負債4億7700万円のケースがあります。同社はもともと、オール電化製品および住宅設備 ......

太陽光バブル崩壊…倒産ラッシュの裏側、買い取り価格大幅下落で採算厳しく

これらの会社はモジュールや太陽光の電池関連製品などを扱っているため仕入れ金額が高くなり、製造に対する投資もかさみがちです。そのため負債が多くなり、大型倒産に至りました。 住宅関連の倒産では、大阪府のりょうしん電気で負債4億7700万円のケースがあります。同社はもともと、オール電化製品および住宅設備 ......

シンガポールのHESエネルギー・システムズが水素発電による長距離飛行を前進させ、フランスの航空 …

シンガポールのHESエネルギー・システムズが水素発電による長距離飛行を前進させ、フランスの航空宇宙・エネルギー技術開発企業と包括的なバリューチェーンの構築に向けて協力 ... その一方で、現代の電気航空機に関する研究は、水素よりはるかに重いリチウム電池を使用した次善策を中心に進められています。当社は、 ......

シンガポールのHESエネルギー・システムズが水素発電による長距離飛行を前進させ、フランスの航空 …

水素分子は、この宇宙で最も軽量なエネルギー源です。その一方で、現代の電気航空機に関する研究は、水素よりはるかに重いリチウム電池を使用した次善策を中心に進められています。当社は、有望な電気飛行分野に寄与できる明確な機会があると見ています。」 小さく始めて大きな目標を目指すHESは、当社の特別な軽量 ......

メルジャン大使、トルコと日本の関係発展への期待を語る

日本経済新聞は、メルジャン大使が記者会見で「日本との間で経済連携協定(EPA)の交渉をなるべく早く実現したい」と発言したことや、トルコと日本の企業間の交流の促進への意欲や、原子力発電や再生エネルギーなどの幅広い分野での二国間関係の強化を表明したことを報じた。 また、日本経済新聞の報道で、メルジャン ......

沖縄で新電力 洸陽電機、太陽光など現地で調達

エネルギー関連事業を手掛ける洸陽電機(神戸市)は沖縄で家庭向けの電力販売を始める。本州から離れた沖縄は日本卸電力取引所(JEPX)を通じた調達ができず新電力の参入が難しいが、地元企業と連携して太陽光発電など再生可能エネルギーの電源を確保。沖縄電力が供給する卸電力も活用する。 3月から受け付けを ......

埼玉県秩父市、4月に地域新電力会社を設立

新会社は太陽光などを使って発電している市内の事業者と契約し、日本卸電力取引所を通じて電力を調達。市内にある100を超す公共施設に電力を供給する。現在、公共施設の電力需要を調査している。 公共施設向けの事業が軌道に乗れば、企業や家庭向けにもサービスを広げる方針。将来は市内だけでなく、秩父地域1 ......

メルジャン大使、トルコと日本の関係発展への期待を語る

日本経済新聞は、メルジャン大使が記者会見で「日本との間で経済連携協定(EPA)の交渉をなるべく早く実現したい」と発言したことや、トルコと日本の企業間の交流の促進への意欲や、原子力発電や再生エネルギーなどの幅広い分野での二国間関係の強化を表明したことを報じた。 また、日本経済新聞の報道で、メルジャン ......

水素を復興の原動力に 福島県浪江町でシンポ

東京電力福島第1原子力発電所事故に伴う避難指示が2017年3月末に一部解除された福島県浪江町で8日、水素社会をテーマにしたシンポジウムが開かれた。パネル討論会や水素を使う燃料電池 ... 会場では県立小高産業技術高校などの生徒らがブースを設けて再生エネ研究を紹介。屋外にはトヨタ自動車の燃料電池車「 ......

泊原発で厳冬期訓練 事故想定、住民1万人参加

北海道は8日、北海道電力泊原子力発電所(泊村)で重大事故が発生したとの想定で、原子力防災訓練を周辺13町村と実施した。今回は初めて雪の多い厳冬期に、原発から30キロ圏内の住民が一時避難する訓練を行い、避難手順などを確認した。 訓練は数年に一度の暴風雪の中、後志地方西部を震源とする震度6強の地震 ......

スポンサーリンク
トップへ戻る