2018年02月06日一覧

王子、三菱製紙に33%出資 製紙再編は2強軸に新段階

王子HDの矢嶋進社長は三菱製紙を選んだ理由を「海外事業などの強化を進めるうえで、三菱製紙が持つ人材や研究開発のノウハウが魅力的だった」と話した。33%の出資比率にしたのは「三菱製紙の独立性を守るため」(矢嶋社長)で、追加出資の ... 木質燃料を燃やすバイオマス発電所も共同出資で19年に稼働予定だ。...

NAVERに続きサムスンSDSも春川にデータセンター

江原道の春川(チュンチョン)が、大気温度が国内平均より2度低く、水力発電所が近くにあるため、ダムの深層水を冷却水として利用できるなどの地理的利点のために“データセンター村”に急速に変貌している。NAVERの“閣”に続き、サムスンSDSも果川(クァチョン)・上岩(サンアム)・水原(スウォン)・亀尾(クミ)に続き国内5番目の ......

王子HD<3861>及び三菱製紙<3864>、資本業務提携

王子HD&lt;3861&gt;と三菱製紙&lt;3864&gt;は、資本提携契約の締結及び第三者割当による王子HDに対する三菱製紙の新株式の発行を決定した。 王子HDと三菱製紙は、情報用紙分野をはじめとし、バイオマス発電事業や家庭紙合弁事業等の幅広い分野で業務提携を行ってきた。 本提携により、王子HD及び三菱製紙は、三菱&nbsp;......

王子HD<3861>及び三菱製紙<3864>、資本業務提携

王子HD&lt;3861&gt;と三菱製紙&lt;3864&gt;は、資本提携契約の締結及び第三者割当による王子HDに対する三菱製紙の新株式の発行を決定した。 王子HDと三菱製紙は、情報用紙分野をはじめとし、バイオマス発電事業や家庭紙合弁事業等の幅広い分野で業務提携を行ってきた。 本提携により、王子HD及び三菱製紙は、三菱&nbsp;......

三菱重工業、火力受注が減少

... 【火力受注が減少】18年3月期は主力の火力発電設備の受注が振るわない。過給器など量産品を伸ばして増収。有価証券の売却益減り最終減益。19年3月… [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。 無料・有料プランを選択. 今すぐ登録. 会員の方はこちら. ログイン....

新潟の原発立地自治体3首長、7日に会談

新潟県の米山隆一知事は7日に柏崎市を訪れ、桜井雅浩・柏崎市長、品田宏夫・刈羽村長と意見交換する。東京電力柏崎刈羽原子力発電所が立地する3自治体のトップによる会談は2017年2月と同年11月に続く3回目。原子力規制委員会が同原発6、7号機の安全審査で正式に合格を決めてからは初めてだ。 米山知事は&nbsp;......

三菱重の4~12月期、最終損益247億円の黒字

一方、今後の業績拡大に向けては課題も残る。受注高は前年同期比で3%減。脱石炭の流れが進む火力発電設備や、競争が激しい商船の受注が減少した。民間旅客ジェット機「MRJ」の新規受注もなかった。 火力発電など過去にM&A(合併・買収)を実施した事業の固定費削減に絡み、108億円を特別損失に計上。M&A後&nbsp;......

王子HD矢嶋社長「再編は常に考えている」

王子ホールディングスと三菱製紙は6日、業務・資本提携を結ぶと発表した。王子HDは三菱製紙が実施する第三者割当増資を引き受けるなどで発行済み株式の33%を保有し、持ち分法適用会社とする。既にバイオマス発電所の共同運営や家庭紙の生産などで提携しているが、今回の提携で原材料の共同調達なども行う予定&nbsp;......

スポンサーリンク
トップへ戻る