2018年02月一覧

IHIが愛媛県の火力発電所向けに発電設備を受注

株式会社IHI(以下「IHI」)は2月27日、住友共同電力株式会社から天然ガスを燃料とした出力15万kW級の発電設備の建設を受注したと発表した。 設備は住友化学愛媛工場の新居浜地区に新設される。ジェット機のエンジンを転用した高効率のガスタービンである「LM6000」3基を中心に、廃熱回収ボイラーと蒸気タービンを ......

「脱原発のドイツから学ぶ」 政府決定に影響与えた倫理委員が来日講演

中心となったのは、愛知県の市民団体代表を務める池住義憲(よしのり)元立教大学大学院キリスト教学研究科教授ら。同研究科や日本聖公会「正義と平和委員会」原発問題委員会、CWS JAPANなど、キリスト教関係の団体も共催として参加した。 22日に来日したシュラーズさんは各地で講演し、福島第1原子力発電所が ......

2号機再稼働「3月中に判断」 伊方原発巡り四国電社長

四国電力の佐伯勇人社長は28日に記者会見し、停止中の伊方原子力発電所2号機(愛媛県伊方町)について「(再稼働するか廃炉にするかを)今年度内に判断することに変わりはない」と述べた。 1982年に運転を始めた伊方2号機は、東日本大震災後の2012年1月に定期検査に入ってから停止が続く。1号機は廃炉、3号機は ......

エネルギー企業AGL、ハンターの火力発電能力拡大

2月28日、エネルギー企業AGL社は、NSW州ハンター地域にあるベイズウォーター火力発電所を2億ドルの予算をかけて改良し、発電能力も拡大する計画を発表した。 ... マスウェルブルックのこの石炭火力発電所プロジェクトは、老朽化し、改修の経費をかけても採算が取れないリデル火力発電所の閉鎖に伴う1,000MWの電力 ......

北陸電力、最終赤字

... 【最終赤字】18年3月期は発電所の修繕費が膨らむ。石油火力発電の拡大で燃料費も増加。志賀原発の再稼働時期は不透明。2期連続で最終赤字見通し。無… [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。 無料・有料プランを選択. 今すぐ登録. 会員の方はこちら. ログイン....

イーレックス、堅調

... 【堅調】18年3月期は発電事業はバイオマス発電の収益が安定。電力販売の環境厳しいが、代理店の活用などで拡大狙う。事業拡大に伴う費用増を吸収し増… [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。 無料・有料プランを選択. 今すぐ登録. 会員の方はこちら. ログイン....

燃料搬出の9年延期申請 ふげん廃炉で原子力機構

日本原子力研究開発機構は28日、廃炉作業中の新型転換炉ふげん(福井県敦賀市)の使用済み核燃料について、2017年度としていた搬出完了時期を26年度に9年遅らせる廃炉計画の変更を原子力規制委員会に申請した。 機構はこれまで、燃料の搬出先を東海再処理施設(茨城県東海村)としていたが、同施設を廃止 ......

福島と京都の間で:古里の意味を問う「自主避難者」の旅(下)

夫婦は東京電力福島第1原子力発電所から北に20キロ圏にある同市小高で、ガスと石油を扱う燃料店を営んでいた。「地盤が緩く、あの地震で近所の家がみんな壊れた。うちは昔の蔵造りだったので、屋根が道路を挟んで倒れて。(避難指示後、放射性廃棄物として)環境省に片付けてもらい、残った家の部分を今年3月に撤去 ......

新生活スタート、電気はどうする? 「Looopでんき」入会キャンペーン実施

3つ目が、自然エネルギーをもとに電力を供給している点だ。同社は太陽光発電の事業も手がけており、持続可能な「自然派電力」も訴求している。 キャンペーンでは、期間中に申し込みをすると、UNIQLOギフトカード5000円分が抽選で100人に当たる。 キャンペーンサイトでは、料金のシミュレーションも可能。詳細はこちらから。...

2018国際水素・燃料電池展始まる(山梨県)

アジア最大級の水素・燃料電池に関わる最新の製品を集めた展示会が始まった。山梨大学などと共同開発に取り組む県内企業も数多く参加し、世界に先駆けた高い技術力やアイデアをPRした。東京ビッグサイトで開かれている展示会には、国内外から250社が参加し、県内からも山梨大学やメーカーなど7社が山梨パビリオン ......

スポンサーリンク
トップへ戻る