2018年01月03日一覧

原発検査で提携検討 東電、再編統合へ一手

原発停止に伴う収益悪化を背景に、定検の合理化は各社の課題となっている。 東電は原子炉の型が同じ「沸騰水型」を使っていたり、地理的に近かったりする原発を保有する電力会社を対象に、子会社の「東京パワーテクノロジー」を通じた連携を探る。 日本原子力発電の子会社「原電エンジニアリング」との協力を視野に入れる ......

原発検査で提携検討 東電、再編統合へ一手

東電は原子炉の型が同じ「沸騰水型」を使っていたり、地理的に近かったりする原発を保有する電力会社を対象に、子会社の「東京パワーテクノロジー」を通じた連携を探る。 日本原子力発電の子会社「原電エンジニアリング」との協力を視野に入れるほか、東北電力や中部電力、北陸電力も候補になりそうだ。連携が順調に進め ......

米ドミニオン、スキャナを79億ドルで買収へ-原子炉建設中止で打撃

スキャナは昨年7月下旬に原子力発電所の拡張計画を中断した後、時価総額が急減し、魅力的な買収標的となっていた。連邦および州当局が同プロジェクトに関して調査しており、未完成あるいは中断された発電所プロジェクトのコストを公益会社が顧客から回収できる法律の見直しにつながった。 原題: Dominion to Buy ......

WH破綻で経営危機の米電力、同業が買収 1.6兆円で

スキャナはサウスカロライナ州でWH製の原子炉を使った原子力発電所の建設を計画していたが、建設工事も担っていたWHが経営破綻。高騰する建設コストの負担が重いことなどから原発建設の継続を断念していた。 しかし、解体などの費用もかさむことなどで、経営の先行きに不透明感が高まり、地域住民の間では電力 ......

第1回入札のメガソーラー、カナディアンが建設へ、17.97円で

入札制度を活用することで、将来的に同投資法人に良質な太陽光発電プロジェクトを追加できるとしている。 カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人によると、今後、数年間、カナディアン・ソーラーグループでは日本で毎年、出力100MW程度の新規稼働が続くという。これらの自社グループ開発案件を同投資法人が積極的に ......

コロンビア大学が開発の太陽光発電装置は海にプカプカ浮かんで保存の効くエネルギーを生み出し続ける!

この膨大な太陽エネルギーの恩恵をうまく享受できるようなシステムを作ることは、研究者たちにとってチャレンジしがいのある目標だ。 コロンビア大学工学部(Columbia Engineering)の研究チームは、太陽光発電により水を電気分解し、保存の効く水素燃料に変換する技術を開発した。 同技術を活用した、水面に浮かび、潤沢 ......

コロンビア大学が開発の太陽光発電装置は海にプカプカ浮かんで保存の効くエネルギーを生み出し続ける!

コロンビア大学が開発の太陽光発電装置は海にプカプカ浮かんで保存の効くエネルギーを生み出し続ける! 太陽から地球に降り注いでいるエネルギーは、1時間ぶんでも人類が1年で消費するエネルギーより多くなるという。この膨大な太陽エネルギーの恩恵をうまく享受できるようなシステムを作ることは、研究者たちにとって ......

コロンビア大学が開発の太陽光発電装置は海にプカプカ浮かんで保存の効くエネルギーを生み出し続ける!

この膨大な太陽エネルギーの恩恵をうまく享受できるようなシステムを作ることは、研究者たちにとってチャレンジしがいのある目標だ。 コロンビア大学工学部(Columbia Engineering)の研究チームは、太陽光発電により水を電気分解し、保存の効く水素燃料に変換する技術を開発した。 同技術を活用した、水面に浮かび、潤沢 ......

スポンサーリンク
トップへ戻る