2017年12月27日一覧

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人

リニューアブル・ジャパンがスポンサー。太陽光発電所に投資する。18年1月期は太陽光発電所の稼働日数… [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。 日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで! 無料・有料プランを選択. 今すぐ登録. 会員の方は ......

「科学的特性マップに関する意見交換会」の参加者募集に関してNUMOから報告を受けました

本日、原子力発電環境整備機構(NUMO)から経済産業省資源エネルギー庁に対し、「科学的特性マップに関する意見交換会」に関する参加者募集について、調査結果及び再発防止策等の報告がありました。資源エネルギー庁からNUMOに対しては、再発防止の徹底等の対応を速やかに実行し、信頼性の確保に組織全体で ......

NUMO 「核のごみ」説明会に参加した学生に謝礼金

調査チームによりますと、NUMO(原子力発電環境整備機構)は、核のごみの処分場に理解を求める説明会で、業務委託した会社が5000円などの謝礼を支払って複数の学生を参加させてました。学生には「お金がもらえるから来たとは言わないように」と口止めしたということです。さらに、NUMOの幹部が核のごみ問題の ......

核のごみ処分場説明会、東電社員も動員 調査チーム発表

原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場に関する説明会に謝礼を約束された学生が動員されていた問題で、説明会を主催した原子力発電環境整備機構(NUMO)が設置した調査チームは27日、NUMO職員が東京電力社員らにも参加を呼びかけていたと発表した。 核のごみ最終処分地選定、意見交換 ......

宮城県、放射性廃棄物の試験焼却18年2月以降に

宮城県は27日、東京電力福島第1原子力発電所事故による放射性物質を含む廃棄物の処理について、県内の4地区で2018年2月上旬以降に試験焼却を始める方針を決めた。開始時期は自治体の判断に任せることにした。県は当初、年内の実施を求めていたが、一部自治体では住民による反対から調整が難航したため、 ......

原子力機構、茨城県に報告書提出 大洗の事故

日本原子力研究開発機構は27日、大洗研究開発センターで6月に起きた作業員の被曝(ひばく)事故に関する報告書を茨城県に提出した。同日の原子力規制委員会への法令報告と同様の内容に加え、県から要望があった事故当時の初動対応の検証などを盛り込んだ。 日本原研の三浦幸俊理事(右)から報告書を受け取る ......

柏崎刈羽原発「合格」 立地首長の立場分かれる

原子力規制委員会は27日、東京電力柏崎刈羽原子力発電所6、7号機の再稼働の前提となる安全審査で合格を正式決定した。再稼働への焦点は新潟県など地元の同意手続きに移るが、立地自治体の首長間で立場は分かれている。東京電力ホールディングス(HD)は2018年以降、地元の信頼回復に向けた取り組みを ......

核のごみ処分場建設 説明会に“サクラ”

原発から出る、いわゆる「核のごみ」の処分場建設についてNUMO(=原子力発電環境整備機構)が主催した説明会に参加した学生に対して、謝礼として5000円が支払われていたことがわかった。 国などは核のゴミの最終処分場の建設について理解を求めるため、全国で説明会を行っている。外部の有識者による調査チーム ......

「核のごみ」説明会に動員、NUMOが調査結果公表

核のごみ」に関する住民説明会に、謝礼を前提に参加者を集めていた問題で、「NUMO」=原子力発電環境整備機構が、調査結果の報告書を公表しました。 報告書によりますと、「NUMO」が住民説明会の開催を委託した企業は、先月公表した39人に加えて、新たに79人の学生に謝礼を前提に説明会への出席を促していた ......

ロシアからこんにちは!~「俺は先へ進み続ける」

かつては軍のヘリコプターの操縦士で、チェルノブイリ原子力発電所事故の時には現場で活動した。刑務所で犬の訓練士を務めたり、プロのドラマーとして活動したこともあった。ギターやアコーディオン、ピアノもプロ並みの腕前。オフロードバイクは大会で優勝するほどの実力者だ。他にも好きなこと、得意なことはたくさんある。...

スポンサーリンク
トップへ戻る