2017年12月25日一覧

四国電伊方原発も不正製品使用か

四国電力が原子力規制委員会に対し、三菱マテリアル子会社の三菱電線工業の不正製品が伊方原子力発電所3号機(愛媛県)に使われている可能性があると報告していたことが25日分かった。核燃料を冷やす水を原子炉に注入するためのポンプなど安全… [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると ......

佐野市のゴルフ場跡地にメガソーラー

... 研究所 · 日本アジアグループ傘下のJAG国際エナジー(東京都千代田区)は、栃木県佐野市のゴルフ場跡地にメガソーラー(大規模太陽光発電所)「佐野ソーラーウェイ」を建設すると発表した。 ... 旧サンモリッツカントリークラブの敷地約180ha(ヘクタール)のうち約35haに出力16.6MWの太陽光パネルを設置する。年間予想 ......

福島第1原発4号機の水素爆発、原因裏付け 東電

東京電力ホールディングスは25日、福島第1原子力発電所で発生した4号機の水素爆発の原因を調べた評価結果を、新潟県の技術委員会に示した。事故を防ぐため原子炉を覆う格納容器の圧力を下げる排気の「ベント」について、3号機ではガスの35%が排気筒に向かわず、隣の4号機に流入したとみられることが分かった。...

東電HD社長 18年1月に新潟知事と会談へ

東京電力ホールディングス(HD)は25日、小早川智明社長が2018年1月9日に新潟県を訪れ、米山隆一知事と会談すると発表した。新年のあいさつが目的だが、原子力規制委員会は27日に柏崎刈羽原子力発電所6、7号機の正式合格を出す見通しで、会談では安全審査の結果などについても米山知事に報告するとみられる。...

福島第1原発4号機の水素爆発、原因裏付け 東電

東京電力ホールディングスは25日、福島第1原子力発電所で発生した4号機の水素爆発の原因を調べた評価結果を、新潟県の技術委員会に示した。事故を防ぐため原子炉を覆う格納容器の圧力を下げる排気の「ベント」について、3号機ではガスの35%が排気筒に向かわず、隣の4号機に流入したとみられることが分かった。...

東京都世田谷区、移動型水素ステーション開設

運営は日本移動式水素ステーションサービスが担う。清掃工場の駐車場で月曜と水曜の午前10時~午後3時に利用可能で、これ以外は他の場所に移動する。1日当たりFCV5台程度に供給でき、1台の充填時間は約3分。 FCVは水素と酸素を使って発電する燃料電池を搭載し、モーターで走行する。二酸化炭素(CO2)を排出 ......

浦項でM3.5の地震、1か月で72回目の余震

25日午後4時19分、慶尚北道・浦項でマグニチュード(M)3.5の地震が発生した。先月15日に発生した浦項地震(M5.4)の余震とみられる。韓国気象庁の発表によると、震源は、地中に水を注入するなどして「地震を誘発したのでは」ともいわれている浦項地熱発電所から約2.5キロの地点で、震源の深さは約10キロ。 韓国気象庁 ......

三重県志摩市でのメガソーラー発電所の建設について

三重県志摩市でのメガソーラー発電所の建設について. 2017年12月25日. SBエナジー株式会社. ソフトバンクグループで自然エネルギー事業などを行うSBエナジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:三輪 茂基、以下「SBエナジー(エスビーエナジー)」)は、三重県志摩市において大規模太陽光発電所(メガ ......

(仮称)米原風力発電事業に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見の提出

環境省は、滋賀県及び岐阜県で計画されている「(仮称)米原風力発電事業計画段階環境配慮書」(ジャパン・リニューアブル・エナジー株式会社)に対する環境大臣意見を経済産業大臣に提出した。 本事業は、滋賀県米原市及び岐阜県不破郡関ケ原町において、最大で総出力23,800kWの風力発電所を設置するものである。...

柏崎刈羽原発、27日正式合格見通し 規制委

原子力規制委員会は25日、東京電力柏崎刈羽原子力発電所6、7号機(新潟県)の再稼働の前提となる安全審査の合格について、27日の定例会合で議論すると発表した。安全審査の合格証である「審査書」を正式に決定する見通し。ただ地元の新潟県などの同意を得るめどは立っておらず再稼働の時期は見通せない。...

スポンサーリンク
トップへ戻る