関電工/前橋市にバイオマス発電所完成/群馬県内の未利用間伐材など利用 [2018年4月25日3面]

関電工が前橋市に建設していた「前橋バイオマス発電所」が完成し、運転を開始した。同社がEPC(設計・調達・施工)で整備した初のバイオマス発電所で、建設費は約40億円。同社とトーセン(栃木県矢板市、東泉清寿社長)が出資し設立した特定目的会社・前橋バイオマス発電が運営する。群馬県内の木材を100%使用して ...

情報元 - http://www.decn.co.jp/?p=99173

http://www.decn.co.jp/?p=99173
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る