木質バイオマス発電

建設が遅れている塩尻市片丘の木質バイオマス発電所について、征矢野建材(松本市)は12日、今年11月の着工、2020年10月の稼働を目指すと発表した。発電所建設は、県や塩尻市が協力し、県内の森林資源活用を通じ地域再生を目指す「信州F・パワープロジェクト」の一環。当初は15年春の稼働を予定していたが、 ...

情報元 - 木質バイオマス発電所:11月着工目指す 塩尻 /長野 - 毎日新聞

木質バイオマス発電所:11月着工目指す 塩尻 /長野 - 毎日新聞
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る